1021-n6LcB6kn-vastavalo-587036.png

シュオテ

 フィンランドで最も南にあるラップランド型高原、シュオテ(Syöte)は家族連れに特に人気です。シュオテは2ヶ所のダウンヒルスキー場でも知られています。イソ・シュオテ(Iso-Syöte)は、2012年度にスキーセンターとして選ばれ、ピック・シュオテ(Pikku-Syöte)はスノーボーダーから賞賛されています。

シュオテ国立公園は冬季のスキーだけでなく、夏のハイキングとマウンテンバイクにも、最適な場所です。自然サファリも注目のアクティビティです。ホテル・イソ・シュオテとホテル・ピック・シュオテは、スキー場のすぐそばにあるため、車は必要ありません。シュオテ中央予約オフィスを利用すれば、この地域の広範な宿泊施設とアクティビティを簡単に予約できます。シュオテはオウルから140キロなので、アクセスも簡単です。

www.syote.fi

syote_logo.jpg

 

オウル地域

あなたもこれが気に入るかもしれません。

オウル地域:

ウッコハッラ

ウッコハッラ(Ukkohalla)は、一年中オープンしています。17のスロープ、3箇所のテレインパーク、ケーブルウェークボードパーク、フリスビーゴルフ、この地域で最高のハイキングコースが整えられ、あらゆる年齢層の方が休暇を楽しめます。スキーイン・ホリデー・ビレッジに滞在すれば、スロープや湖の景観、サービスを手軽に満喫できます。新設されたばかりの多彩なスキーイン・ビレッジには、新しいボーリング場、レストラン、さまざまなタイプのサウナを含む広範なウェルネスセンターが完備されています